第78回  甲子園球場から酒蔵見学 関西金亀会(11月行事)の下見

参加者:11名(中村・増田・松田・山本・竹村・植野・藤岡・西川・坪田・橋本・清水)
2012.6.7(木)
5月に行った関西金亀会行事の「箕面から巡礼道を池田まで」の参加者からは
沢山のお礼状が送られてくるほどの大好評だった。

次回の11月行事も大成功を期して、福井君を中心に標記のコースを設定してくれた。  
10:00  阪神甲子園駅に集合。 肝心の福井君は体調を壊し、球場の人と折衝した後離脱。 
10:30
 
 先ず歴史館入り口から入り、スタジアムツアー開始。(入館料1500円)  
10:42









 スタジアムに入ったらマスコットキャラクターがお出迎え。

球場のツアーガイドからクイズ「この絵は何で出来てるでしょうか?」

ある人が「球場の入場券」と答えるが「近い!」とだけ。

実は阪神電鉄のキップだそうだ。

なんと55040枚を使っているとか。 黒い部分はキップの裏。
 
 

11:05
 球場の観客席の下に当たるところを進むと、ブルペンあり、ビジターロッカールームあり、(ホームのロッカールームはもうちょっと上等?)

ブルペン(マウンドからベースまで18.44m)

ビジターロッカールーム

ホームのロッカールームと監督室の写真
 
 階段を登って観客席に出る。  
 
球場整備

内野席から外野席を望む
 

内野席からのパノラマ
11:36






 ツアーを終えて次は歴史館に入る。(入館料1500円に含まれている)

歴史館では名前の通り球場の歴史、チームの歴史、名選手の歴史、高校野球の歴史等々が展示されていた。

みんなが「見て見て」という高校野球の出場校のボールが飾られているところには、「彦根東」のボール。
 
 
12:10  ツアーを終えて球場から外に出る。 球場の前のベンチで昼食。(11月の本番では球場の観客席を借りる予定)
 食後は酒蔵見学で西の方向へ進む。1500m程行くと日本盛。中に入って見学・試飲。

大吟醸がおいしかったので一本購入。(2200円の商品が1500円、うれしいね)
 



14:00













14:20




 
  宮水井を横目に見て進む。  
宮水井
白鹿ミュージアムでは11月大団体の見学を予約する。

本番の入場見学料は200円だが団体料金で160円、その上記念品に一合ビンを一本サービス。
(市価260円の酒ビン)

白鹿ミュージアム 
15:32  西宮神社。 ここが有名な「西宮えびす」。正月に年男の健脚が駆け抜ける。

本番のゴールとする。

アヤメ、カキツバタ、ハナショウブの見分け方を何度も聞いているはずなのにこの花はなんなのか分からない。
多分ハナショウブだと思う。
     
16:00
 今日の我々のゴールは駅前反省会場。

リーズナブルでとてもおいしいお料理でした。
そのうえみなさん、遠慮のないお話で楽しいひと時でした。

誰かさん、「こんなの毎月やろうよ!」と。
 
 

 
20:20   自宅帰着。
   本日の歩行数=23,401歩